2008年6月20日金曜日

フロントライン、アップデートでボイスチャット50人対戦に対応

THQジャパンは、4月24日に発売したXbox 360用ソフト『フロントライン:フュエル・オブ・ウォー』のタイトルアップデートを6月19日夜に実施した。

今回のアップデートでは、新たに50人対戦時のボイスチャットに対応した。以前は32人対戦まで対応していたが、大幅に引き上げられたかたちとなる。また、その他にもボイスチャットの品質の向上及び、細かい不具合の修正などが行われている。

「フロントライン:フュエル オブ ウォー」は、近未来において、カスピ海に僅かに残された石油を巡り勃発した世界大戦を舞台としたFPS。プレイヤーが操作するキャラクタは、細部まで徹底してカスタマイズ可能であり、職種(役割)をベースにプレイスタイルにより成長するシステムを採用している。また、建物などのオブジェクトも破壊可能であり、地形の変化により戦術も変化する。

なお、今回のアップデートはXbox Live!に接続した状態でフロントラインを起動すると自動で行われる。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/087/87386/index.html

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book