2008年7月31日木曜日

TSUTAYAがUSENと連携し音楽配信に参入、XBOX360からの利用も可能

30日、ツタヤとUSENは提携し、本日31日より音楽配信サービス「TSUTAYA DISCAS 音楽配信」を開始した。

「TSUTAYA DISCAS 音楽配信」では、約100万曲を提供し、購入価格は楽曲により異なるものの、最安価格は1曲99円(税込)、平均価格帯は150円~200円となる。

配信される楽曲のファイル形式はWMA(Windows Media Audio)、コピー防止技術はWindows Media DRM10を採用し、ビットレートは128kbpsが中心となっている。このため、購入に用いたPCはもちろん、NTTドコモの携帯電話(FOMA902iシリーズ以降)や東芝のギガピートなど、WMA及びWindows Media DRM対応した携帯機器などへ転送して利用することができる。

また、Windows Media Centerを経由してXbox360上から利用することも可能である。なお、Xbox公式サイトのQ&A情報では「Xbox360はWindows Media DRM9まで対応」となっているが、Xbox360本体を最新状態にした場合はWindows Media DRM10にも対応している(2006年秋のアップデート以降で対応)。このため、初期型のXbox360本体では、Xbox Liveに接続し、ダッシュボードを最新状態にアップデートする必要がある。

なお、WMAに対応しないAppleのiPodや、WMAに対応するもののDRMに対応しないソニーのウォークマンなどでは利用することが出来ないので注意が必要である。

同分野では、世界的に先行する「iTunes Store」が日本において約100万曲で平均価格帯150円~200円、128kbspが中心という極めて類似するサービスを提供しており、差別化のため一部99円という価格を導入したものとみられる。また、その他にもKDDIがauの携帯電話向けに提供するLISMOが420円でビットレート48kbps中心というサービスを提供しており、NTTドコモの携帯電話への対応や99円~200円という価格、ビットレート128kbps中心という形態を採用したものとみられる。

http://www.discas.net/netdvd/topMdl.do
http://www.usen.com/admin/corp/news/pdf/2008/080730.pdf

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book