2008年7月29日火曜日

XBOX360、品薄状態が続く

全国各地においてXBOX360が品薄状態となっている。

この品薄状態は、以前お伝えした新型60GBモデルの発売を8月初旬に控え、現行20GBモデルの製造が終了したことが原因と考えられている。あわせて、スクエアエニックスによるテレビCM「次世代RPG」の効果により、販売台数が倍増したことも影響しているとみられる。

XBOX360の輸入・一次卸を行っている株式会社バンダイナムコホールディングス傘下のハピネット社に問い合わせたところ、新モデルへの移行に伴い世界規模で品薄状態となっており、次回入荷は8月初旬から中旬ごろの見込み、8月7日に発売を予定しているテイルズ・オブ・ヴェスペリアの発売以降になる可能性が高い、との回答が得られた。

XBOX360、新型60GBモデル発表、20GBモデルは処分価格に値下げ

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book