2008年6月19日木曜日

雷電4、XBOX360で発売決定

雷電シリーズの最新作「雷電4」がXBOX360で9月11日に発売される事がわかった。

雷電4は縦スクロールシューティングゲームのロングランヒット作である雷電シリーズの最新作で、2007年6月からアーケードゲームとしてゲームセンターで絶賛稼働中である。

XBOX360版では新たにオンライン協力プレイなどを備える予定。

開発者からは「XBOX360はシューティングゲーム市場復興の拠点となるだろう」とのコメントが寄せられている。

2008年3月には、同シリーズの外伝作品3作をまとめた「ライデンファイターズ エイシズ」もXBOX360で発売されており、またオトメディウスGやケツイ、怒首領蜂など、各社から続々とシューティングゲームの発売も発表されている。

今後のシューティング市場の活性化に期待したい。

http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3157524

バイオハザード5、XBOX360で先行発売か

バイオハザード5がXBOX360で先行発売になる可能性が高いことがわかった。

この先行発売は、マイクロソフトからカプコンへ多額の資金援助の見返りとして行われるものであり、E3の会場で正式発表になるのではないかとの情報が寄せられている。

バイオハザード5は、カプコンが今年末にXBOX360及びPLAYSTATION3で発売を予定している世界的な超大作シリーズであり、同名の映画はゲームを原作としたものでは唯一と言えるほどの大ヒットを記録するなど、この情報が事実だとすると、ゲーム業界に与える影響は計り知れない。

この情報を発した「PLAYSTATION LIFESTYLE」によると、「GTA4における独占コンテンツと同じ様な話」とのことであり、これらの情報から総合的に推測すると、事実だとすれば異常とも言えるほどの多額な金が動いた可能性は否めない。

この情報が真実であるかどうかはE3を待とう。

http://playstationlifestyle.net/2008/06/18/rumor-industry-rumblings-regarding-resident-evil-5/

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book