2008年8月9日土曜日

XBOX360、全国各地で品切れ、次回出荷は12日

全国各地においてXBOX360が品切れとなる小売店が続出している。

この品切れの続出は、バンダイナムコゲームスの新作RPG「テイルズ オブ ヴェスペリア」が7日に発売したことによるものであり、XBOX360本体にテイルズ オブ ヴェスペリアが同梱された「テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック」は1万台弱の出荷が即日完売状態となった。併せて、スクエアエニックスによるテレビCM「これが次世代RPGだ」の効果により、ここ最近の販売台数が増加の一途をたどったことも影響しているとみられる。

世界最大の通販サイトであるAmazon.co.jpでは、XBOX360通常版本体や「XBOX360 テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック」はもとより、8日の時点でXBOX360アーケード(HDDなし256MBメモリユニット同梱)やXBOX360エリート(120GB HDD、ヘッドセット、HDMIケーブル同梱)も品切れとなっている。

なお、XBOX360の輸入卸を行っているバンダイナムコゲームス社へ問い合わせたところ、「次回出荷は早くても12日になる予定」との回答が得られたが、出荷台数については未定であり、今後も品薄状態が継続するものと思われる。

また、昨年も同様にエースコンバット6の発売時にはXBOX360本体が品薄状態となったが、XBOX360を積んだ船便の到着と同時にバンダイナムコゲームスの直販サイト「ハピネット・オンライン」で速報・受注が開始された過去があるため、次回入荷直後に最速購入を考えている方は、ハピネット・オンラインに注目しよう。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/videogames/15762551/
http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=search_next_category&DISPCATEGORY=00000110031001&SHOP_ID=1

Galaga Legions、8月20日に配信が決定

8日、バンダイナムコゲームスは、Galaga Legions(ギャラガ レギオンズ)の公式サイトを公開し、8月20日に800マイクロソフトポイントにて配信すると発表した。また、最新のプロモーションムービーも公式サイトにて配信されている。

開発はパックマン チャンピオンシップ エディションのスタッフが担当する。

Galaga Legionsは、伝説的なシューティングゲームとして名高い「ギャラガ」の最新作。本作では総勢40,000を超えるギャラガ群隊(レギオンズ)を迎撃する。ステージクリア型の「アドベンチャーモード」と、同一ステージで撃墜されるまで点数を稼ぐ「チャンピオンシップモード」が用意されている。その他にもリプレイ機能や練習モードなども搭載される。

また、ギャラガ レギオンズの特徴でもある派手なビジュアルは、「スキン」として変更可能な作りとなっており、好みのビジュアルを選ぶことが可能。なお、別途ダウンロードコンテンツとして追加スキンが配信されるのかは明らかにされていない。

http://galagalegions.namco-ch.net/

関連
バンダイナムコ、ギャラガ最新作「Galaga Legions」発表

ソウルキャリバーIV、はやくも販売本数200万本突破

バンダイナムコゲームスは、ソウルキャリバー4の全世界における販売本数が200万本を突破したと発表した。

ソウルキャリバー4は、日本及び欧州では7月31日に、北米では7月29日、とほぼ同時期に発売したばかりの人気3D格闘ゲームの最新作。前作までのシリーズ累計販売本数(PlayStation「ソウルエッジ」、DreamCast「ソウルキャリバー」、PlayStation2・GameCube・Xbox「ソウルキャリバーⅡ」、PlayStation2「ソウルキャリバーⅢ」、Wii「ソウルキャリバー レジェンズ」の以上5作の累計)は1000万本以上を記録していた。

この爆発的な売れ行きにより、数ある3D格闘ゲームの中でも頂点に立つことが決定的となった。

http://www.bandainamcogames.co.jp/press/release/pdf/54-009.pdf

マイクロソフト、Havok独占販売権を獲得

インテル傘下のHavok社は、マイクロソフト傘下のMicrosoft Game StudiosによるHavok製品の独占的なライセンス販売契約を行ったことを発表した。

この提携により、Game for Windowsのライセンス提供を受けているサードパーティ各社にもHavokの使用ライセンスが提供されるものと思われる。また、Xbox360のソフトウェア開発環境一式の中に、Havok Physics、Havok Animation、Havok Behaviorのそれぞれが付属することとなる。

なお、「独占的な販売権を与えた」という以外、契約の詳細は明かされていない。

Havokは、オブジェクト間でリアルタイムの相互作用をもたらし、現実世界のようなアニメーションを実現する物理エンジンミドルウェア。最新バージョンでは物理的な計算で動く煙などの演出にも対応している。

http://www.destructoid.com/microsoft-wants-floppy-bodies-perpetually--98566.phtml

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book