2008年8月15日金曜日

インフィニット・アンディスカバリー、最新動画が公開

14日、大手ゲームサイトIGNによりインフィニット・アンディスカバリーの最新動画が公開された。

この動画は開発途中のインフィニット・アンディスカバリー体験版をIGN記者が実際にプレイしたもの。実際にプレイをしたIGN記者によると、ストーリーは堅実な作りになっており、戦闘シーンは何もかもが目新しく何度やっても飽きさせない出来で、壮大な音楽も非常に素晴らしく、惜しむくらいは一部オブジェクトの多いシーンにおいてフレームレートの低下が見受けられるくらいだとし、これまでの日本製RPGの常識を大きく覆すほど全体的に良くできているとしている。

インフィニット・アンディスカバリーは、「スターオーシャン」シリーズや、「ヴァルキリープロファイル」シリーズの開発で知られるトライエース及びスクウェア・エニックスが開発中の次世代RPG。テレビCM「これが次世代RPGだ」でも知られるスクウェア・エニックスのXBOX360向け超大作RPGラッシュの第1弾を飾る作品となっており、日本では9月11日の発売を予定している。

関連
インフィニット アンディスカバリー 予約特典を発表

GTA4日本語版、10月30日に発売決定

カプコンは、グランド・セフト・オート4(Grand Theft Auto 4)を10月30日に価格8,390円(税込)で発売すると発表した。

GTA4は、発売1週間で600万本以上を売り上げ、ギネス記録を更新した大人気オープンワールド型クライムアクションゲーム。なお、第2四半期決算発表では、2008年5月31日時点での出荷本数は1100万本、累計販売本数は850万本に及んでいる。

また、GTAシリーズの過激な内容は、世界各地で発売中止を求める訴訟が繰り広げられるなどの問題を抱えており、日本においても条例による有害図書指定が行われZ指定(18歳制限)の導入の切っ掛けとなった作品。

なお、GTA4は、GTA3以来、7年ぶりの正統な続編となっている。

http://www.gtaiv.jp/

ビジランテ8、近日配信

「ビジランテ8」がXbox Liveにて今秋に配信されることが明らかとなった。価格は800マイクロソフトポイント。

ビジランテ8は、ゲームボーイ・カラーやPlaystation、Nintendo64、Dreamcastで発売された武器を搭載したトラックやバスなどの大型車両で戦うカーアクションゲーム。

Xbox Live版のビジランテ8は、単純移植作ではなく、リメイク作となっており、物理エンジンやグラフィックの強化、画面4分割対戦に加え8人によるオンライン対戦を搭載するなど、大幅な強化が施されている。
http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=212478

YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book