2009年4月7日火曜日

ロストプラネット2

ロストプラネット2の舞台は、前作ロストプラネットと同じく惑星EDN-3rdで、前作から10年後という設定になっている。 ロストプラネットでは一面が雪に覆われた世界であったが、ロストプラネット2では「温暖化が進んだ」という理由でジャングルなども存在する新たな世界になっている。



なお、ロストプラネット2ではシステムが一新されたことに伴い、ロストプラネットのような特定の主人公は存在ぜず、 雪賊の一人として生活することとなる。




■発表

カプコン公式ブログ上にて「23日の早朝(米国時間)に必ずXbox Liveを見ろ!」と告知される。



ついに、XBOXでモンハン発表か?!と噂になった。



そして午後8時、Xbox Live上のビデオマーケットプレイスにて、「カプコン トップシークレット アナウンス」という物々しい題名の動画が配信、その中で大々的に発表された。





■ゲーム内容

ロストプラネット2では、プレイヤーは“雪賊”となり、村や街で依頼を受け、特定のAKの討伐・捕獲や卵アイテムの運搬・採取等の様々な「ミッション」に挑む。時には身の丈より巨大なVSを振り回し、時には小回りの利くワイヤーアクションで対象を翻弄しながら、巨大な“蟷螂”を始めとするAKを狩り、ミッションを達成していく。ロストプラネット2ではゲームクリアとなる具体的な最終目的は用意されておらず、ミッションの成功報酬や狩猟したAKから素材を得て、武器や防具、VSなどを開発、自分のアバターを変化していき、サバイバルマッチで袋だたきにあう事が主な目的となる。敵は銃で倒す。



ロストプラネット2では、The Sims Onlineのような雪賊の村(コミュニティ機能)らしきものと、他の雪賊の村を襲う戦争機能も搭載されているようである。



ロストプラネット2には廃人度としての「レベル」という値が存在するが、あくまでキャラクターの動作そのものは、プレイヤー自身の鍛錬によって向上させるしかない。ロストプラネット2における「レベル」は、オンラインプレイ時において、自動マッチングを希望した際に、サーバが人集めの参考にする値の一つでしかない。



ロストプラネット2では「職業」のような区別も設定されておらず、地面に落ちている武器やVSによって操作方法や攻略方法が大きく変化することで、様々な遊び方を選択できる。


YouTubeが勝手に選ぶ関連動画

 

Gamer Book